行事詳細

日付 山行と行事
6/4 クライミング 人工登攀壁クライミング
場 所 大津市比良げんき村人工登はん壁
日 時 6月4日(日)
集 合 げんき村駐車場  9時00分
解 散 16時00分
参加費用 1500円
必要装備 クライミング装備 昼食等
担当申込 5月28日 松下=電話・メール
6/15 平日山行 大黒山△891.5m
 その北尾根から東峰へ
日 時 6月15日(木)
集 合 参加者に連絡
行 程 湖西道路⇒R365⇒木之本⇒椿坂⇒中河内集落(駐車)
→大黒山北尾根末端→△778.3m(点名イカ谷)→雛鳥越
→大黒山△891.5m(Ⅲ大黒山)→東峰往復
→椿坂峠⇒R365⇒湖西道路⇒帰途
山行の目安 体力=3.5  技術力=3.5
地形図 「中河内」
担当申込 6月7日までに 田中=ハガキ・FAX・メール
6/27 山歩会 呉枯ノ峰
 一等三角点の山からの展望は?
日 時 6月27日(火)
集 合 参加者に連絡
行 程 Jr木之本→意富布神社→呉枯ノ峰→管山寺→坂口⇒Jr木之本
歩行距離≒7.5km、昇順≒650m/降順≒650m
山行の目安 体力=2  技術力=2
地 図 「木之本」
担当申込 6月20日まで   鮎川=ハガキ・FAX・メール   
7/8 講演会 「山の日」記念公益事業 登山教室
 今年は、「山の日」が国民の祭日に制定されてから2年目を迎えます。
 日本山岳会ではこの「山の日」に因んで、各支部等でいろんな
 事業計画がなされます。そこで、当京都・滋賀支部では、その一環として
 下記内容で「登山教室講演会」を開くことになりました。
 会員の皆様方の多数のご出席をお願いいたします。
 尚、この講演会は、一般の方も別途新聞等で広報して募集いたしますが、
 会員の皆さんも身近な山好きの方をお誘いしていただくようお願いいたします。
日 時 2017年7月8日(土)  午後1時30分から午後4時30分
場 所 鴨沂会館 2階会議室
京都市上京区荒神口寺町東入る荒神町  TEL:075-231-1001
講演内容 山登りを楽しくするために
  (1)山を登るための「基礎知識と安全登山について」(50分)
  (2)山を楽しむための「地図と三角点」(50分)
  (3)山を楽しむための「京都一周トレイルの歩き方」(50分)
講 師 (1)松下 (2)大槻 (3)岡田 
募集人員 日本山岳会会員・準会員・会友及び一般参加者 100人
参加費 500円(資料代)ただし、会員・準会員・会友は無料
申 込 6月20日締め切り  ハガキもしくはメールにて中川まで
広 報 新聞掲載(京都新聞社等)
備 考 この上記講座を受けて、9月30日に京都一周トレイルコースを歩き
登山の実践教室を実施いたします。詳細は次号でお知らせいたします。
7/13 平日山行 三等三角点大ヶ屋1067.0m  (一名 アリカミノ岳)
 姉川源流最奥の峰
日 時 2017年7月13日(木)
集 合 参加者に連絡
行 程 湖西道路⇒R365⇒木之本⇒県道40号線⇒甲津原⇒中津又林道(駐車)
→新穂峠→△1039.9m(Ⅳ 点名新穂)→・1010m
→△1067.0m(三等三角点大ヶ屋)(一名アリカミノ岳)→・1001m→・932m
→△1074.0m(Ⅲ 点名栗ヶ岳)→・923→中津又林道⇒甲津原⇒長浜
山行の目安 体力:4、技術:4
地形図 1/25000図「横山」「近江川合」
担当申込 7月5日までに所定事項記入の葉書、FAXまたはメールで田中まで
7/15 夏山例会 志賀高原笠ヶ岳と巨木観察
日 時 2017年7月15日(土)~17日(月)
集 合 2017年7月15日 午前7時30分  四条大宮嵐電前
行 程 詳細は申込者に連絡
山行の目安 体力=2  技術力=2
地形図 1/25000図「中野東部」
担当申込 6月15日(火)までに所定事項記入の葉書または電話で山村まで
7/15 岩登り 藤内壁岩登り講習会
日 時 2017年7月15日(土)~17日(月)
集 合 鈴鹿スカイライン蒼滝トンネル前後の(P)  午前8時00分
行 程 (P)→日向小屋泊→藤内壁周辺岩場にてトレーニング
山行の目安
地形図 1/25,000図「御在所山 」
費 用 1泊2食付4000円×2
装 備 RC装備
担当申込 6月30日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
7/22 テント泊 比良テント泊講習会
日 時 2017年7月22日(土)~23日(日)
集 合 イン谷口(P)  午前8時00分
行 程 (P)正面谷→奥の深谷源流泊→南比良峠→イン谷口
山行の目安
地形図 1/25,000図「比良山」
費 用 1,500円
担当申込 6月30日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
7/25 山歩会 天ヶ岳~翠黛山~金毘羅山
日 時 2017年7月25日(火)
集 合 参加者に連絡
行 程 出町柳(バス)⇒百井別れ→百井峠→分岐→天ヶ岳(往復)→分岐
→翠黛山→金毘羅山→江文神社→江文神社前バス停
歩行距離≒9km、昇順≒600m/降順≒940m
山行の目安 体力:2 技術:2
地 図 1/25000図「大原」
担当申込 7月18日までに所定事項記入の上葉書、Fax又はメールで鮎川まで
7/29 納涼山行 大文字山納涼山行
日 時 2017年7月29日(土)
集 合 銀閣寺前  午後5時30分
担当申込 参加者は上記場所に集合  担当=森
8/5 テント泊 第2 回 能郷白山◬1617.37m
山域・山名 岐阜県本巣市根尾能郷及び揖斐川市と福井県大野市に跨る両白山地の
西の主峰である能郷白山(一等三角点 点名 能郷白山)。
日 時 2017年8月5日(土)~6日(日)
集 合 参加申込者に連絡する
行程 5日 名神高速道⇒R21⇒R157⇒(樽見)⇒R418⇒根尾能郷 白山神社参拝
⇒能郷谷林道⇒テント地
   6日 テント地→前山1510m→能郷白山△1617m・白山神社奥社参拝→往路下山
(実動)登り3時間半、下り 2時間半
山行の目安 体力:3.5、技術:3
地形図 1/25,000図「能郷白山」「能郷」
担当申込 7月15日までに、支部所定事項記入し、FAXまたはメールで田中まで
8/6 沢登り 沢登り講習会 1
日 時 2017年8月6日(日)
集 合 坊村(P)  午前8時00分
行 程 (P)→明王谷
山行の目安 体力:2、技術:2
地形図 1/25,000図「比良山」
費 用 500円(資料代)
装 備 沢、RC装備
担当申込 7月20日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
8/11
霞沢岳 霞沢岳登山
日 時 2017年8月11日(金)~8月14日(月)予備日
集 合 参加者にて打合せ  午前7時00分
宿 泊 JAC上高地登山研究所、徳本峠小屋
行 程 山研泊→徳沢園→徳本峠→霞沢岳→徳本峠小屋泊→上高地
山行の目安 体力:4、技術:2
地形図 1/25,000図「上高地」
担当申込 6月30日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
8/24 平日山行 国見岳1126m、御座峰◬1070.1m
日 時 2017年8月24日(木)
集 合 参加者に連絡
行 程 湖西道路⇒R365⇒木之本⇒上板並⇒足俣川右股国見林道
⇒国見峠(駐車)→国見岳1126m→大禿山1083m→御座峰△14070.1m
→国見峠(駐車)⇒国見林道⇒上板並⇒木之本
山行の目安 体力:3、技術:3
地形図 1/25000図「横山」「近江川合」
担当申込 8月16日までに所定事項記入の葉書、FAXまたはメールで田中まで
8/26 沢登り 沢登り講習会 2
日 時 2017年8月26日(土)
集 合 坊村(P)  午前8時00分
行 程 (P)→奥の深谷
山行の目安 体力:3、技術:3
地形図 1/25,000図「比良山」
費 用 500円(資料代)
装 備 沢、RC装備
担当申込 8月10日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
9/3 沢登り 沢登り講習会 3
日 時 2017年9月3日(日)
集 合 坊村(P)  午前8時00分
行 程 (P)→口の深谷
山行の目安 体力:3、技術:3
地形図 1/25,000図「比良山」、「北小松」
装 備 沢、RC装備
担当申込 8月10日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
9/15 飯豊山 飯豊山
日 時 2017年9月15日(金)~18日(月)
集 合 参加者にて打合せ  午前7時00分
行 程 参加者にて決定
山行の目安 体力:3、技術:2
地形図 1/25,000図「飯豊山」他
費 用 30,000円前後
装 備 テント泊装備
担当申込 8月10日までに所定事項記入の上、メールで松下まで。
9/16 お月見山行 浅間隠山(1757m)
日 時 2017年9月16日(土)~18日(月)
集 合 9月16日 午前7時30分  四条大宮嵐電前
行 程 浅間隠山、群馬県喜多軽井沢、巨木観察  詳細は申込者に連絡
山行の目安 体力=2  技術力=2
地形図 1/25000図「浅間隠山」
担当申込 8月16日(水)までに所定事項記入の葉書または電話で山村まで
9/26 山歩会 弥十郎山
日 時 2017年9月26日(火)
集 合 参加者に連絡
行 程 キャンプ場P→峠→弥十郎ヶ岳△m→下降路分岐)→剣道合流
→篭坊温泉⇒マイカー回収
歩行距離≒6.5km、昇順≒538m/降順≒400m
山行の目安 体力:2 技術:2
地 図 1/25000図「福住」
担当申込 9月19日までに所定事項記入の上葉書、Fax又はメールで鮎川まで
9/28 平日山行 金糞岳1317m~白倉の頭◬1270.7m
 鳥越林道を利用して金糞岳の西に連なる雄大な尾根-花房尾の連山を巡る
日 時 2017年9月28日(木)
集 合 参加者に連絡
行 程 名神高速道⇒北陸道⇒長浜IC⇒R365経由⇒草野川二股⇒鳥越林道
⇒連状の頭手前の駐車場に車1台駐車(標高約950m)、
又は岐阜県側登山口→小朝の頭→大朝の頭(1080m)→金糞岳1317m
→オオセコ-白倉の頭△1270.7m(Ⅱ深谷1)→・1161-五郎の頭→・1075
→△1056.5m(Ⅲ 深谷2)→・979→・587→二股⇒車回収⇒R365⇒長浜
     注:車二台必要のため、提供お願いします。
山行の目安 体力:4、技術:3
地形図 1/25000図「近江川合」「虎御前山」
担当申込 9月20日までに所定事項記入の葉書、FAXまたはメールで田中まで
11/中 海外計画 2017年度 海外計画 『アンナプルナ内院トレッキング』
 ヒマラヤのふところ深く分け入り、白銀の巨峰に囲まれ、
 氷壁が間近にせまる“円形劇場”アンナプルナ内院をめざします。
 アンナプルナ山群トレッキングの中で
 最もアルペン的なコースを歩くツアーです。
 アンナプルナ山群の主な雪山を間近に展望することができます。
日 時 11月中旬を予定 15日間
旅行企画 アルパインツアーサービス株式会社 大阪支店
行 程 詳細は田中までお問合せください。  細部は参加申込者にて協議します
説明会 旅行企画会社担当者を交え、説明会ミーティングがあります
旅行代金 約40万円
催行人数 10人以上
担当申込 8月末日まで  担当=田中